\クソオブザイヤー2020開催/

話さなきゃよかった…相談してお前が悪いと言われたときの否定されない言い方

相談したのに心が狭い意地悪と言われた『話さなきゃよかった』ときの最善方法とは人間関係
この記事は約7分で読めます。

どうもクソオブザイヤーをのんびり書いている管理人(@kusooftheyear20)です

にほんブログ村 にほんブログ村へ
わいに力を!ランキング1位を目指してます
人気ブログランキングへ

「そんな事で…?ちっちゃ!」
「あの人だって悪気はないのよ」
「許してやれよ…」
こういう発言をする人は、大抵”その問題”について深く考えることなく口にしていることが多いような気がします。

「もっと広い心を持ちなよ」

状況知らんのによく言うよなって思うわ←毒舌w

あるあるネタですね
ただ共有したかったのに…というか友達ならもう少し聞いてよ!
って思いませんか?

たしかに自分も悪いところもあるのはわかるけど…
むしろ意見の”押し付け”するくらいなら地蔵にでもなっててほしいと思いますよね

ああぁどいつもこいつもわからずや…
逆にこっちがもっと広い心をもちなよ!って思ったり←えw

クソクソクソーーーーー‼
なんで逆に責められなきゃいけないんだ

と、相談相手にモヤモヤした思いをいだきつつ、黙ってうんうんって言うしかないこの状況、嫌ですよね
ま、わいはと言うと正直こういいますけどね

管理人
管理人

しらんし!
そんなんしらんがな!なんでわいが責められなきゃアカンねん

そんなわけで、今日はこのような『相談したのに心が狭い』と言われてムカついた方に心の荷物がちょっぴり軽くなる考え方・上手な言い返し方を書いていきます

ざっくり言うと
  • なんでこうなるの?理由
  • 具体策について
  • みんなの意見

オススメクソ男の攻略マニュアルはコチラ
クソ女の攻略マニュアルはコチラ

相談したのに逆にいらついた『なぜ?』

相談したのに逆にムカついた

相談したのに逆にムカついた
そんなこと誰しも一度は経験ありますよね?
まず前提条件として何度も否定された人の特徴についてお伝えします

そう言われることが多い場合はあなたの問題の可能性も

まず相談するからには相手の意見がくるのは当たり前
意見の押し付けは両方に有ることも理解しなくれはいけません

例えば相談の内容で自分の発言した内容をお見返してみましょう

チェックリスト
  • ありえなくない?と強要してませんか?
  • 私の立場になってと言っていませんか?
  • 『〰するべきでしょ!』と思っていませんか?
管理人
管理人

実はあなたが相談相手に強要しているため『心が狭い』といわれたりするかもしれないんだよね

ではどうすればいいのでしょうか?
ここで怒っては解決策までまだまだですよー

ではまず原因を分解してみてみましょう
まずはこちらに該当しているかチェックしてください

あなたはこんな人?該当したらヤバイ!リスト

こちらのタイプは性格別になっています
もし下記のタイプにあてはまったら心を一度リセットして解決方法を参考にしてみて下さい

細かいことに気づく完璧型タイプ

分析力があり賢いタイプのアナタは『決めつけ思考型』に該当してしまう可能性があります

こだわりが強いとよく言われるタイプ

プライドが高く、こだわりが強いあなたは意見の違いを受け入れることが用意ではありません
納得することが最条件になるため小さな事でも

このままでは人を選んで相談をしないかぎり、相手は状況がわからない上適切な回答ができず自分の意見の押し付けになってしまいます…

管理人
管理人

正義感が強いタイプもこちらに該当する可能性もあるぜぇ

『相談したのに後悔するケースが多い』という人は上記の2つに該当していないかまず確認してみてください
もし該当していない場合は正しい相談相手を見つけることが重要になります
どのような人がいいのでしょうか?
それではコチラをご覧ください

相談していて心地よい人を見つける方法とコツ

相談していて心地よい人を見つける
  • ステップ1
    相談相手をその人に絞る

    まずは相談相手は心地よい返答をする人を選ぼう
    基本的には自分の思考を知っている人のほうが良い

  • ステップ2
    要望(条件)を先に全て伝えておく 

    先に意見がほしいのか、聞いてほしいのかを決めておくといい

相談相手をその人に絞る

相談相手は心地よい人を選ぶ

相談した際に『相談しなければよかった』と後悔する場合は相談する相手見極めることがひつようになります
コレを間違えると自分が心が狭いと思われたりしてしまうので要注意

ポイント
  • 基本的には否定しない人
  • 1つの意見ではなく選択肢をくれる人
  • 自分の考え方を理解している人を選ぶ
  • ネガティブ(悲観的)なことでもポジティブな発言に変わる人

要望(条件)を先に全て伝えておく

まず最初にアドバイスがほしい場合か、もしくは聞いてほしいかを先にいうとこのような嫌な気持ちになることは少なくなります

では具体的にいうとどうしたらいいのでしょうか?
伝え方が悪いと誤解を生んでしまい人間関係はもちろんのこと、仕事にも支障が出てしまいます

そのため『伝え方が9割』『2軸で伝える』ことを意識して相手に伝えましょう

まずは、目的を伝える(聞いてほしいか意見がほしいか)
そして”短く”伝えましょう

管理人
管理人

一番伝えたいメッセージを先に伝える

そして、結論を先に伝えよう
何が言いたいのか、どういうことかを先に伝えれば相手はそれについて聞く準備ができます

さらに”比喩”を使って小学生でもわかるようにその場面(風景)がわかるように説明しましょう

参考サイトzuuonline

同じ失敗を犯さないための具体策とは

自己解決する能力を身につけよう

余計なことを言わずに黙ってやり過ごすのが一番ですが、まずは相手を選べば減る悩みの可能性が有るため、自己解決する能力を身につけましょう

この場合でいうと、『客観的な目線で物事をみて問題を分解すること』が重要になります
要するに、自分の考え方を一度第三者の目線でみて気になるポイントはどこか、誤解しそうなポイントはないのか?と考えましょう

参考サイト問題解決能力の優れた人が心得ている8つのこと

今回のまとめ
  • 自分が原因の可能性もある
  • 相談していて心地よい人を見つける
  • 伝え方は結論から場面がわかるように比喩を使う
管理人
管理人

相手を選べば減る悩みの可能性が高いね

可能な限り相手に問題を感じる前に自分を見つめ直すことも大切だということを理解しなければいけません

\参考程度ですがうまい(皮肉な)返し方はコチラ/

「あなたはどうやって気持ちに折り合いをつけてるの?」

「もっと広い心を持ちなよ」って言われたら、「あら、あなたは、恵まれていてお幸せなんですね」って言っとけばいいんじゃない?

「わかってるんだけどね。許せる事と許せない事があるでしょう」

うまい返し方を使ってみるのも手です

みんなの掲示板 必ず返信します

タイトルとURLをコピーしました